マッサージする人たち

むくみとは、細胞組織に水分が溜まっている状態を指します。
自覚症状としては、顔や手、足など該当部分の腫れがあります。
ただし、腫れが起きていても痛みを感じる事はないです。
この症状が起きてしまうのは、細胞組織の液体と血液の圧力バランスが崩れてしまう事に原因があります。
この症状だけならば、例えば命に関わるような重い状態になる可能性は低いです。
ただし、この症状が何等かの病気のシグナルとして出ている場合には注意が必要です。
代表的な病気としては、心臓や腎臓等の異常、悪性腫瘍、血管やリンパ系の循環障害等があります。
そのため、水分を大量に摂取した等のような原因に覚えがない場合には、念のため病院を受診して診てもらったほうが良いです。
また、病気が原因でない場合は、マッサージなどで改善することも可能です。

解消方法

何らかの病気のシグナル等ではなく、単純に水分の摂り過ぎ等によってむくんだ場合には、出来るだけ解消するように対策を講じたほうが良いです。
この症状は、手や足等の体の末端に起こりやすいとされています。
そのため、放置すると冷え症の引き金になったりする可能性もあるのです。
一番簡単でお金のかからない解消方法としては、マッサージが代表的な方法です。
まず最初に手や足といった末端から優しく包むように揉んでいきます。
揉む強さは痛くないくらいが目安です。
次に腕や脚を、体の中心に向かって水分を流すイメージで、優しくさするようにマッサージを行ないます。
これを毎日続けて行なう事で少しずつ効果が出てきます。
ただ、力の入れ過ぎややり過ぎは逆効果になるので、くれぐれも注意が必要です。

予防方法

むくみは出来るだけならないように、普段の生活の中で注意する事も大切です。
予防方法はいくつかありますが、代表的なものとしては、食生活に注意する事、生活習慣を規則正しいものにする事等があります。
一つ目の食生活についてですが、これは塩分の摂取がポイントです。
普段の生活で塩分が多い食事を続けていると、むくみの引き金となってしまいます。
塩分を控えて、代わりに野菜を積極的に摂取するようにする事が大切です。
二つ目の生活習慣を規則正しくするに関しては、一番のポイントは日常に運動を取り入れる事にあります。
積極的に運動をする事で汗をかき、体内の水分が体外へと排出されます。
また、筋肉が鍛えられる事によってポンプ作用が高まり、自然と体内の水分の排出効率がアップします。

オススメリンク

足つぼサンダル

むくみを防ぐ

むくみを解消・予防するためにはマッサージが必要不可欠です。足…Read more
レースのスカート

原因と対策

多くの人々が悩まされる足のむくみ、原因は一体何なのでしょうか…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031